<< ミロコマチコ展 | main | レアンドロ・エルリッヒ展 >>
熊谷守一生きるよろこび

 

「熊谷守一生きるよろこび」展へ行ってきました。

 

貧困や、家族の死、戦争などの困難にあいながらも描き続けた熊谷さん。

 

晩年は猫や蟻、雨粒や太陽などを独自の視点で描き続けました。

 

晩年の素晴らしい絵画たちを観ることができて本当に良かったです。

 

 

| アート | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kanakos.net/trackback/145
トラックバック